印鑑の原理

銀行印イメージ

ハンコって誰でも持っているかと思うのですが、こだわったハンコを持っている人ってなかなかいないのではないでしょうか。

そんなわたしもハンコにはなんのこだわりも持っていません。
強いて言うなら銀行印が名前ってことくらいでしょうか。

確かに銀行印や実印にはこだわりはあまり要らないかもしれません。
もちろん書体や印材、そういったものにはいくらでもこだわることが出来るかもしれませんが、なんせこれらは真面目なハンコですからね。

ふざけたハンコでは登録できないでしょう。
でもでも、認印ならちょっとくらい遊んでも大丈夫じゃないでしょうか?

さすがに会社では使えないと思いますが、自宅での宅急便の受け取りなんかには最適じゃあないでしょうか!

というかそんな時しか使えないかもしれませんが。
あとは、個人でお店をやっていて、スタンプカードなんか作っている場合など良いですね。かわいいですよね。

そこで、そんなおもしろハンコ、一体どのようなものがあるのか調べてみました。
かなり種類があるので今回はこちらだけ紹介しましょう。

えー、猫好きさんにはたまらないでしょう、肉球ハンコです。
背景が肉球と猫が合体したイラストになっていて、その上に名字なり名前なり入るようになっています。

かなりかわいいです。
猫も色々なタイプがあるようで、ノーマル、タレ耳、シャム、長毛、三毛猫、とら猫とあるようです。

自分が飼っている猫ちゃんと同じ種類で作れるのが嬉しいですね。

ページの先頭へ